• インスタグラムフィーチャーアカウントまとめ その他
    Instagram(インスタ)国内のフィーチャーアカウントとハッシュタグ紹介!
    2017年11月8日
  • 国内の女性写真家 写真家
    カメラ女子へ!国内のオススメの女性写真家をまとめてみた!
    2017年1月19日
  • ポートフォリオサイト Web
    フォトグラファーのポートフォリオサイトを簡単に作れる便利なツール紹介
    2018年1月5日
  • フィルムカメラを始めよう カメラ
    フィルム初心者の方へ!フィルムカメラを始めよう!フィルムカメラ入門
    2016年12月29日
  • おしゃれなレザーカメラストラップ その他レビュー
    カメラ女子・男子におすすめ!おしゃれなレザーカメラストラップ
    2018年1月8日
  • おすすめのカメラバッグ その他レビュー
    普段使いにもいい!おしゃれでおすすめのカメラバッグを紹介
    2017年1月11日
  • 撮影した写真 撮影
    屋上で撮るポートレート!曇りの半逆光でのストロボライティング
    2018年1月13日
  • ポートレートにおすすめの単焦点レンズ レンズ
    ポートレートにおすすめの単焦点レンズを紹介します!
    2017年9月25日
モデル晴奈さんとの撮影!中之島にて爽やかな女性ポートレートを撮ってきました!
スポンサーリンク

電子書籍の写真集制作プロジェクト

電子書籍の写真集制作プロジェクトです。プロジェクトにつきましては下記リンクから御覧ください。

 

 

今回は新規のモデル晴奈さんとの撮影でした!彼女は大人っぽい雰囲気を持っていてとても綺麗です。普段はモデル以外のお仕事をされているのですが、メイクもとても上手でメイクさんとしても協力いただいています。とても多彩な方です。

 

 

中之島にて撮影

今回の撮影場所は、大阪の中之島にしました。中之島はビジネス街に当たるのですが、川もあってテラス席のおしゃれな飲食店も多いです。また、大阪中央公会堂を始めとする明治時代に建てられたレトロな建物が多く、歴史を感じれる街でもあります。人も少なくて撮影もしやすいかなと思い、ここでの撮影に決めました!ちなみにこれが大阪中央公会堂です。

大阪中央公会堂

出典:wiki

 

 

爽やかな女性ポートレート

それではいきなりではありますが早速撮影した写真を紹介していきたいと思います。

モデル晴奈

公会堂をバックに。

 

モデル晴奈

川ぞいを歩いてもらってます。

 

モデル晴奈

スタイルも抜群で絵になります。

 

モデル晴奈

カメラ目線。目がとっても魅力的ですね。

 

モデル晴奈

花(ウメ)を使って。

 

モデル晴奈

花(ウメ)を使って。2枚目。

 

モデル晴奈

なんとも言えない表情。

 

今回、中之島を撮影場所にしたのは正解でした。大人っぽいきれいな雰囲気が合いました。またモデル、晴奈さんは以前からモデルの経験があったようで、カメラを向けるとすぐに表情も作ってくれますし、慣れていたのでとても撮りやすかったです。今回は、初回ということもあり衣装もワンパターンでしたが、これから衣装のバリーションも増やして、演出も加えながらどんどん撮影していこうと思います!

 

今回使用機材

今回の撮影に使ったカメラはNikon D750です。Nikonのフルサイズ機になります。レンズはNikon AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gの単焦点レンズ1 本で撮影していきました。

 

最後に

モデル晴奈さんとの電子書籍の写真集はまだまだ発売は未定でだいぶ先になりそうです。だいたいではありますが、7月前後の発売になると思います。晴奈さんとの写真集は全体的に爽やかな印象で撮影していこうと思います。

モデル募集ページは下記リンクから。

 

 

スポンサードリンク
関連キーワード
  • 撮影藤原佳彦
    【SHARE Models Vol.5】モデルDorothy
  • 木崎桃子
    【SHARE Models Vol.4】モデル木崎桃胡
  • モデルRina
    【SHARE Models Vol.3】モデルRina
  • 石田裕子
    【SHARE Models Vol.2】モデル石田裕子
  • かんばらふうこ
    【SHARE Models Vol.1】モデルかんばらふうこ
  • 『 モデル感謝企画』レトロ印刷JAMにシルク印刷をしに行ってみた!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
〜私の選んだカメラ〜 Nikon F3 野崎梨奈
カメラ
人との出会いが一期一会であるように、カメラとの出会いも同じように一生に一度の出会いであり、共にある時間を大切にすべきです。ということで新企画...