Kodak(コダック)PROFESSIONAL PORTRA 400 フィルム レビュー!

Kodak(コダック)のPROFESSIONAL PORTRA 400 フィルムの特徴をまとめたレビュー記事を書いていきます。PORTRA 400は400NC・400VCが廃止されて2つのフィルムが統合されたようなイメージ。よく言えば400NC・400VCのいいとこ取りしたフィルム。PORTRAという名がつくだけあってポートレートにはオススメです。

 

Kodak PROFESSIONAL PORTRA 400の特徴

Kodak PORTRA400フィルム

それでは早速PORTRA400の特徴をまとめていきたいと思います。

 

肌色が綺麗にでる

記事冒頭にも書きましたが、PORTRA400はポートレートにはかなりオススメです。人物の肌色階調がとてもナチュラルかつ正確で、仕上がりを見たら一気に引き込まれました。こんなに肌色が綺麗にでるフィルムはないんじゃないかってくらい綺麗だったので、今はポートレートをフィルムで撮る際は必ずと言っていいほど使っています。

Kodak PORTRA400フィルムで撮った写真

Kodak PORTRA400フィルムで撮った写真

 

Kodak PORTRA400フィルムで撮った写真

Kodak PORTRA400フィルムで撮った写真

 

ふんわりしたトーン

全体的にトーンはふんわりしているなーと言った感じです。コントラストは低めで、優しい色をしています。爽やかな印象のスナップ、風景写真にはぴったりだなと思います。いわゆるおしゃれ系写真。インスタ映えするような写真を求めるならばこのフィルムは相性がいいかもしれません。逆にシックで渋く、カッコイイ感じを求めるのであればこのPORTRA400は少し違いますね。

Kodak PORTRA400フィルムで撮った写真

Kodak PORTRA400フィルムで撮った写真

特にシアンの色は綺麗だと思います。とても優しい色味です。

 

Kodak PORTRA400フィルムで撮った写真

Kodak PORTRA400フィルムで撮った写真

 

温かみのある色

フィルムで撮った写真は基本的にデジタルに比べると温かみのある写真が撮れるのですが、フィルムの中でもこのPORTRA 400の温かみはかなりある方だなーと思います。懐かしの思い出を切り取ったようなそんな写真にもよく合うと思います。お子さんの写真をフィルムで収めたいという方にぴったりです。

Kodak PORTRA400フィルムで撮った写真

Kodak PORTRA400フィルムで撮った写真

 

デジタルではだせないPORTRA400の魅力

このPORTRA400の感じをデジタルで再現しようとしてみても、それは不可能に近いです。ある程度近い仕上がりにはできますが、やはり本物にはかないません。プロの写真家達がこのフィルムを好んで使うのもよくわかります。有名どころでは写真家の濱田英明さんもPORTRA 400を使っているみたいですね。(35mmではなく中判用のKodak PORTRA 400 120。)それだけの魅力がこのPORTRA 400にはあります。

 

 

最後に

以上、Kodak(コダック)PROFESSIONAL PORTRA 400の特徴&レビューでした。お値段は少々高めですが、今まで使ったフィルムの中でも満足度は高めでした。フィルムカメラを使っている人でまだ使ったことのないという方は、ぜひ一度使ってみることをオススメします。

 

 

 

また以前にFUJIFILM の業務用フィルムのレビューも書いていますので、ぜひそちらもご覧ください。

 

小野友暉

写真家 小野友暉
鹿児島県出身。大阪在住の写真家。関西写真部SHARE代表。1992年11月20日生まれ。主に関西で活動する。他にもWebデザイナー・グラフィックデザイナー・SEOコンサルとしても仕事をしている。

>>小野友暉のプロフィールページ

スポンサードリンク

撮影スポット紹介関西の撮影スポットを紹介!【大阪府】天王寺&空堀商店街 撮影 田中信成

ウォーキングレッスンSHARE COLLECTION 2017 まで残りわずか!ウォーキングレッスンをしました。

関連記事

  1. カメラリグを使って撮影中

    富士フィルム X-T2用のカメラリグを使って動画撮影に挑戦!

    今回、動画の評判がいいFujifilmのX-T2用のカメラリグを購入し、早速お試しの動画撮影してみま…

  2. ロモグラフィーから発売!写ルンですとほぼ同スペックのフィルム交換…

    ロモグラフィーから衝撃的なカメラが発売されました。その名も 『Simple Use Film Cam…

  3. Nikon 大三元標準レンズ購入レビュー

    ニコン(Nikon)新型大三元レンズAF-S NIKKOR 24…

    大三元レンズというの聞いたことはありますか?今回思い切ってNikonの大三元レンズの一つ、標準域を担…

  4. RICHO THETA S

    360°カメラ RICHO THETA S 購入レビュー

    2015年10月に発売された360°カメラ、RICHO 「THETA S」を今更ながら購入しました!…

  5. モデル虹帆

    ブローニーフィルムFUJIFILM PRO400H使用レビュー

    中判カメラ用のフィルム、ブローニーフィルム(120Film)である富士フィルム(FUJIFILM)の…

  6. AI Nikkor 35mm f/1.4S 購入レビュー

    AI Nikkor 35mm f/1.4S 商品購入レビュー

    AI Nikkor 35mm f/1.4S今回の記事はAI Nikkor 35mm f/1.4S…

  7. FUJIFILM X-T2

    FUJIFILM(富士フィルム) X-T2 購入レビュー!

    FUJIFILM(富士フィルム)のハイエンドモデルにあたるカメラ、X-T2を購入しました。そのレビュ…

  8. プロダクトアワー賞

    2016年【カメラ部門】価格.comプロダクトアワー賞をとったカ…

    プロダクトアワー賞とは引用:http://kakaku.com/プロダクトアワー…

サイト運営者 小野友暉

写真家 小野友暉

 

鹿児島県出身。大阪在住の写真家。元バンドマンからカメラを初めて、2年3ヶ月で年間書籍「プロカメラマン File 2018」に掲載。関西写真部SHARE代表も務める。1992年11月20日生まれの現在24歳。
 
カメラ以外にもWebを使ってマイクロビジネスを展開中。
 
>>小野友暉のプロフィールページ

スポンサーリンク Amazon

最近の記事

  1. モデルかんばらふうこ
  2. フォトレタッチ術 明暗別色補正
  3. プロカメラマンFile 2018

スポンサーリンク

PAGE TOP