意外と使いこなせてない!?iPhone標準カメラアプリの使いこなしテクニック!

今回はiPhoneのカメラアプリに焦点を当てて

以外と知られていない、使いこなせていない

カメラテクニックを紹介したいと思います。

テクニックその1 グリッド表示

以外と知られていない機能の一つに

カメラにグリッドを表示させる機能。

グリッドがあった方が

構図を決める際に非常に役に立ちます。

では紹介していきたいと思います。

グリッド表示方法

設定を開いて”写真とカメラ”を開きます。

iphone設定画面

開くと画面中央あたりにグリッド

という項目があります。

iphone設定画面

これををオンにします。

iphone設定画面

するとカメラにグリッドが表示されます。

グリッド表示前のカメラ画面

04

グリッド表示後

05

グリッドが表示されました。

カメラの基本でもある3分の1構図なんか

グリッドがあると決めやすいですね。

テクニックその2 AF・ AEロック

iPhoneのカメラアプリの中にある機能の一つとして

AF・ AEロックというものがあります。

この機能が何の機能なのか理解してない人も多いと思います。

まず

AFとは!?オートフォーカス

AEとは!?自動露出

という意味です。

そう!AF・ AEロックという機能は

ピントと露出(明るさ)をロックする機能!

ピントと露出をロックすると何が

いいかというと、

自分で好きなところにピントを

合わせられて、何枚か撮った時に

ピントが合ってないということがなくなります。

さらに明るさも自分で決めることができます。

同じ状況で同じものを撮っているのに写真によって

明るさが違うということも防げます。

この機能は動くものを撮る場合には向きません。

止まっているものを撮る時に活用しましょう。

では使い方を紹介。

ピントを合わせたいところを

長押しするとAFAEがロックという表示がされます。

AF・ AEロック

ロックした後、横の太陽マークを

上下にスライドさせることで

明るさを決めることができます。

AF・ AEロック

うまくコントロールして撮りたい写真を撮れるようにしましょう!

テクニックその3 HDR機能

iPhoneのカメラアプリの中にある機能で

HDR機能というものがあります。

これをより綺麗に撮影する機能と勘違いしている人が多い。

HDRとは

ハイダイナミックレンジ合成の略。

ダイナミックレンジとは、写真で表現できる明暗の差のことです。

白トビや黒つぶれが発生しにくくなり明暗差が大きい

状況(風景や逆光での撮影など)での撮影に役立ちます。

HDR撮影比較

引用:https://www.procamera-app.com/en/

明暗差の大きい景色を撮ると

こんなにも違います。こういう状況ではかなり使える機能と言えます。

iPhoneでいうと

シャッターを切ったとき露出が異なる3枚の写真を撮影し、

それを合成することによってHDR機能を実現しています。

気をつけて欲しいのが

常にHDR撮影がいいというわけではないということです。

HDR撮影の苦手な分野というものがあります。

・動きのある被写体

HDR機能を使うと

手ぶれが発生しやすくなってしまいます。

さらに動きのある被写体となると

ブレのある写真になりやすい。

色鮮やかな被写体

暗すぎたり明るすぎたりする場所なら、

HDRを使えばより鮮やかな色を再現できる。

しかし、すでに十分な明るさがある状況で

色鮮やかな被写体を撮ると、

鮮やかさが逆に消えてしまいます。

このハンバーグの写真で比べてみましょう!

HDR

左がHDRオン。右が通常。

それなりに明るさのある場所での撮影です。

右が通常、左がHDRオンです。

HDRオンにしている方が暗いのと

鮮やかさも少し損なわれていますね。

HDR撮影をオンにすることで

綺麗に撮れるということではない

ということを頭に入れておきましょう。

最後に

以上、iPhoneのカメラアプリの標準の機能のテクニックを

紹介しました。

これを活かしてバンバンいい写真を撮ってくださいね!

 

 

スポンサードリンク

メンズポートレート初めて男性モデルさんを撮らしてもらいました。メンズポートレートで作品作り。

オレグ・オプリスコの作品高いカメラなんて必要ない!たった50$のカメラで幻想的な写真を撮る写真家”オレグ・オプリスコ”

関連記事

  1. Instagram写真10選 スナップ編

    写真共有SNS、Instagramから素敵な写真を選んでみた!全…

    素敵な写真を紹介します!Instagramから素敵な写真を見つけて紹介するこのブ…

  2. Nikon D5500インタビュー記事

    超軽量!人気一眼レフカメラNikon D5500の使用感をインタ…

    Nikon D5500を愛し続けた女世界最小最軽量の一眼レフカメラとして名高いNikon…

  3. カメラを始めたくなる映画

    思わずカメラを始めたくなる!そんな映画(邦画)を集めてみました!…

    写真がテーマの映画今回は、写真やカメラがテーマとなった映画を紹介したいと思います。今回紹介する映…

  4. SHAREフォトコン

    年明け一発目の新企画!関西写真部SHAREがフォトコンテストを開…

    Instagramのフォトコンテスト開催関西写真部も結成して約9か月が経ちま…

  5. Amazon Kindle Unlimitedを使えば写真に関す…

    本日8月3日にAmazon Kindle Unlimitedが日本でも待望の…

  6. フィルムカメラを始めよう

    フィルム初心者の方へ!フィルムカメラを始めよう!フィルムカメラ入…

    「フィルムカメラって難しそう...」「フィルムカメラの使い方がわからない」と思っている方は多いと思い…

  7. 10,000円以下で買える!カメラ購入時に一緒に買うべきのカメラ…

    カメラとレンズ以外のアイテムカメラを始めると、当然カメラ本体とレンズ以外のアイテムが必要になって…

  8. ギャラリー巡り

    写真を見るのが好きな方へ!大阪のおすすめフォトギャラリーを紹介し…

    大阪でギャラリー巡り先日、写真部メンバーの梨奈ちゃんとギャラリー巡りをしてきました。1日で5軒廻…

サイト運営者 小野友暉

写真家 小野友暉

 

鹿児島県出身。大阪在住の写真家。元バンドマンからカメラを初めて、2年3ヶ月で年間書籍「プロカメラマン File 2018」に掲載。関西写真部SHARE代表も務める。1992年11月20日生まれの現在24歳。
 
カメラ以外にもWebを使ってマイクロビジネスを展開中。
 
>>小野友暉のプロフィールページ

スポンサーリンク Amazon

最近の記事

  1. インスタグラムフィーチャーアカウントまとめ
  2. 木村伊兵衛写真賞

スポンサーリンク

PAGE TOP